トレーニングの大まかな流れとクールダウンについて説明します

理想のボディナビ

理想のボディナビ

トレーニングの流れ

男性

いいパーソナルトレーニングジムの探し方

パーソナルトレーニングジムに通うためには、まずジムを選ぶ事からスタートです。ジムを選ぶ際に値段や距離は勿論大切ですが、あわせて重要になってくるのが営業時間です。たとえば会社勤めをしている場合などは、うまくスケジュールを合わせるのに四苦八苦してしまいます。そういった場合に備えて、ほぼ無休の所などや深夜近くまで営業しているような所もあるため、自身のライフスタイルに合わせて通うジムを選択するようにしましょう。また、カウンセリングや体験などができる所は積極的に受けてみて、感覚を掴んでみるのもいいでしょう。先にトレーニング内容やトレーナーの感覚を掴んでおけば、後から後悔することになる可能性をぐっと減らすことができます。

一般的なパーソナルトレーニングまでの流れ

一般的な流れとしてはまず、トレーニングを行う前に身体の検査から始めていきます。体重や体脂肪率、筋肉量などを細かく分析して、情報を入手してからのカウンセリングとなります。カウンセリングではまず、どういったようになりたいかなどの希望などを伺った上で、検査で得た情報から目標を達成するためにどういったメニューで進めていくかといった提案を行っていきます。目標までの計画が立て終わると、今度はトレーニング前のウォーミングアップに入ります。ウォーミングアップにはトレーニングの効果を高める意味合いもありますが、いきなり身体を動かしてしまうと不調が出る可能性なども考えられており、まずは慣らすといった意味合いの方が大きいです。ウォーミングアップが終わると、いよいよ本格的なトレーニングに入っていきます。

トレーニング方法

トレーニングには大きく分けて3つの種類があり、体幹(コア)トレーニング・レジスタンストレーニング・有酸素トレーニングの3つがあります。体幹トレーニングでは体幹である胸やお腹、背中のトレーニングを指します。体幹をしっかりと鍛えることで、日常生活における身体への負担を軽減できるようになると同時に、他の運動の効果を向上させていくことができるようになります。レジスタンストレーニングは一般的にいう「筋トレ」を指します。スタミナをつけたり、体脂肪を減少させたりする効果があります。そして有酸素トレーニングは脂肪の燃焼に高い効果があるトレーニングで、身体に長く弱い負荷をかけていくことによって脂肪を減らしていく運動方法になっています。

食事制限や食事選択

運動以外にも理想のボディのため、パーソナルトレーニングジムでは食事の指導が入ります。食事の指導には2種類あって、食事量や糖質などの成分を控えめにしていく食事制限と、身体に悪いものを摂取せずに身体に必要な物を摂取していく食事選択があります。今までは食事制限が一般的でしたが、糖質を減らしすぎると筋肉量にも影響が出てくるということで、最近では食事選択による食事管理をするパーソナルトレーニングジムも増えてきています。糖質を過度に制限しなくてもいいというところから、食事選択を行っているパーソナルトレーニングジムを選ぶ女性も多く居ます。

トレーニング後のクールダウンは大事

運動直後は、クールダウンも大切です。このクールダウンは重要な効果があり、クールダウンを怠ってしまうと腰痛や肩こりを招いたり、疲労回復の遅れなどがあります。筋肉痛の痛みも軽減することができますので、運動を行った後はストレッチなどでしっかりとクールダウンをするようにしましょう。